がん治療に負けないために

このブログに訪れているのは、ご家族がガンと診断されてとてもショックを受けておられるのではないでしょうか。そして、今とても不安で胸がいっぱいかもしれません。その理由はがんが不治の病と思われているからです。しかし

がん治療の進歩によって、半数の以上の方が健康に過ごされています。 早めに適切に治療すれば、がんになっても半数以上の人は治っているのです。ですから、希望を捨てずに、がんについてもっと理解し、がんと向き合ってみてください。そして、

お医者さんのいうがままになるのではなく自分で治療を選択することがとても大切です。

なぜなら、癌治療においては「病院を選ぶ」「治療法を選ぶ」などさまざまな選択をしていかないといけないからです。難しいからわからないでは自分や家族の命を他人に預けることになってしまうのです。

これはとても恐ろしいことだと考えます。結婚相手や仕事、学校など人生の大切な局面をみなさん自分で決めてきたのではないでしょうか。ですから、医療も自分の意思決定が非常に大切となります。

車や家を買うのに全く調べないという人はいないと思います。同じように旅行にいくのにまったくプランを立てずにチケットを買う人もほとんどいないと思います。きちんと調べることによって、満足いく結果を手にすることができる可能性がアップします。ですから、

癌治療もそれらのことと同じように、知っておくことが適切な治療をうけることにつながります。いままであなたがしてきたように癌治療において意思決定をするお役になてればと思いこのブログを開設しました。ぜひ、癌治療への知識獲得の一つになれば幸いです。

最新情報

2014年7月24日
がんの闘病生活で困った
術後の合併症はどんなのがあるの?
いざ、手術を受けることになれば、医師からのインフォームドコンセントなどにより、手術の内容や合併症などのリスクに・・・
2014年7月15日
がん治療の流れを知る
がんは手術するとよくなるの?
がんが見つかり、手術で切除することになった時に、がん患者とその家族には不安や心配もたくさんあることでしょう。体・・・
2014年7月9日
がん治療の流れを知る
実はがんの診断ってムダなの?
がん検診によって早期にがんを発見し治療することはがん治療にとって大変有効なことですが、それら検診にはデメリット・・・
2014年6月27日
がん治療の流れを知る
手術の前にきいておいたほうがいいことって?
がん治療において手術を受ける際には、インフォームド・コンセントというかたちで手術に関する説明を受けることになり・・・
2014年6月23日
がんの闘病生活で困った
がんの手術で、傷跡が残るのが心配です!
手術をする場所にもよりますが、手術跡は出来るだけ目立たないようにしてほしいことでしょう。手術による傷口は、その・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ